今月の1冊(6)

今回のブログは平成最後となりそうなので、私の最も好きな歴史上の偉人(異人でもある)、織田信長に関する図書を取り上げます。木下昌輝著の「炯眼に...

今月の1冊(5)

2019年年初は公私ともにドタバタし、これが今年初ブログとなります。 さて、今回お勧めする1冊はちょっと固めの話とはなりますが佐々木雄...

今月の1冊(4)

年内最後のブログは「今月の1冊」です。今回は川名壮志著の「密着 最高裁のしごと」をお勧めします。本書の出版は2016年11月(岩波新書)と2...

今月の1冊(3)

この写真は今回推薦したい1冊である「大正の后」(植松三十里著、PHP文芸文庫)です。 さて、天皇陛下の退位、皇太子さまの即位に関するス...