今月の1冊

早いもので今日から師走。あっという間に令和元年も過ぎていきますね。 さて、今年最後の1冊は原田マハ著の風神雷神(PHP研究所)。この図...

今月の1冊(9)

間もなくお盆休暇が始まります。そこで、この期間に楽しく読める本を推薦したいなあと図書を探しました。その結果、今回は柚月裕子著の佐方貞人検事を...

今月の1冊(7)

今回のブログは令和最初となりますので、出版日が令和元年初日となっている「カリスマ失墜 ゴーン帝国の20年」(日経ビジネス)を採り上げます。題...

今月の1冊(6)

今回のブログは平成最後となりそうなので、私の最も好きな歴史上の偉人(異人でもある)、織田信長に関する図書を取り上げます。木下昌輝著の「炯眼に...